理事長あいさつ

 

理容業界を取り巻く環境も大きく変化してまいりましたが、迅速に対応しながら理容業界の発展と組合組織強化のために、遇進してまいりました。 高齢化社会の進展に伴って、寝たきりの方や車椅子の方に良質な理容サービスを提供することが求められておりますが、その二−ズに応えるために訪問福祉理容養成 し、多くの高齢者福祉施設等と組合店との出張理容に係る業務委託契約を締結してまいりました。 これは、理容業が介護福祉の重要な一翼を担う業種として、大いに期待されている現れであると存じます。 また、過去6年にわたって、心の健康対策としてゲートキーパー養成研修事業を実施してまいりました。 これも地域住民に一番近いところで接している、理容業の特徴を生かせる活動であろうと存じます。 更に、個店のメニュー紹介や予約機能の拡充強化など、インターネットを活用した個々のサロン情報発信のサポートも引き続き行ってまいります。 更に、訪日外国人客へのインバウンド対策も進めていかなければならないと考えております。これからも引き続きこれらの事業を実施し、社会の変化に遅れをとらないよう努力してまいりたいと存じます。希望ある組合組織にしたく願っておりますので組合の皆様方の一層のご支援を承りますようお願い申し上げます

早川理事長

新潟県理容生活衛生同業組合

理事長 早川幹夫

(新潟東支部 支部長)

新潟県理容生活衛生同業組合概要


>